2018年10月の記事

トピックス

「IFSCC Congress 2018」にて発表

2018年9月18日(月)~21日(金)にドイツ・ミュンヘンで開催された世界最大の化粧品学術大会「IFSCC(国際化粧品技術者会連盟) Congress 2018」にて、弊社研究員が皮膚浸透性の可視化技術に関する新しい知見について、下記の内容で口頭発表致しました。

タイトル:「ラベルフリー検出技術を用いたリポソーム製剤の皮膚浸透性の可視化」

Visualizing Skin Penetration of Liposomal Formulation by Label-free Imaging

内容:従来、蛍光分子などで標識をする事で検出をしていた化粧品中の有効成分の皮膚浸透性を、質量分析技術を用いることで標識せずに直接的に可視化する技術を確立。リポソーム製剤の皮膚浸透性について、新たな知見を見出しました。本知見は、弊社が2013年より開発を続け、販売しているNanoCap®の効能効果を評価検討する手段として今後活用していく予定です。

IFSCC写真

お問い合わせはこちらから

化粧品原料と安全性試験受託のパイオニア マツモト交商へのお問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

  1.化粧品、食品原料に関するお問い合わせ    

本社03-3241-5164平日9時-17時
大阪支社06-7654-2250平日9時-17時

2.化粧品、食品およびその他の、安全性・有用性評価試験ご委託に関するお問い合わせ

本社03-3241-5162平日9時-17時
大阪支社06-7654-2250平日9時-17時