ご挨拶

会長ご挨拶

 1663年、マツモト交商は東京日本橋で薬種問屋「いわしや」として産声をあげました。
刻々と変化する市場環境やお取引様のニーズに対応すべく化粧品原料に留まらず、安全性、有効性試験受託業務や健康食品事業への参入等、専門商社として国内外を問わず挑戦を続けて参りました。

 今もお取引様の御要望はかつて無いスピードで変化し続け、的確な情報収集力と「何故、その情報が必要なのか」を考える洞察力、そしてニーズを具体的な提案へと昇華する柔軟な創造力が必要と考えます。当社が情報を扱う力を重要視しているのは、当社ならではの付加価値提供を続け、お取引様や業界の発展に寄与したいという思いからです。

 当社は理念として、「人間性の尊重」「貢献の重視」「独創性の重視」「生活の向上」の4つを掲げております。情報提供力の重要さと共に、理念に基づいて、社員一人一人が協力しあい、当社がお取引様と共に成長できる企業を目指して参りたいと思います。

社長ご挨拶

 私たちマツモト交商は、移り変わる消費者の嗜好や人口動態の中で、お取引頂く各社様へ100年後も貢献していけるよう、様々な挑戦を続けております。創業以来、私たちの会社は、業態や業容を変化させながら商いを続けて参りました。言わば、変化することは私たちの会社の価値観です。

 私たちが今、目指している変化の方向は、専門商社としての価値創造の更なる深化です。そのために私たちは、取り扱う商品、原料、サービスはもとより、ご提供する情報も変化させています。また、海外支社と提携会社のネットワークを通じて、化粧品需要が拡大する国々を中心とした、より幅広い地域でのビジネス展開をお手伝い致します。

 これらの活動を通じて、私たちはこれからも、お客様の要望と時代の変化に適合した取引先であり続けるとともに、義利合一の精神のもと、皆様への貢献を通じ、業界の発展に寄与してまいります。