試作・評価機器

試作機器

オープンラボには、各種試作機器を取り揃えております。スキンケア、ヘアケア、UVケア、メイクアップ、どのカテゴリーでも試作可能な環境を整えております。主な試作機器を、紹介させて頂きます。

微細乳化機器

高圧力の中、物質同士が高速でぶつかり合う事で、微細化します。 物質として乳化物を用いると、乳化粒子を更に細分化し、ナノ化エマルションを作り出す事も可能です。 この機器を用いる事によって処方に新たな可能性を導き出す事ができ、例えば、リポソーム製剤の開発にも有効です。 エマルションサイズの確認は、粒度分布計で行う事が出来ます。

微細乳化機器

3本ローラー

メイクアップ化粧料、UVケア化粧料を試作する時に活躍する機器です。 顔料を均一に分散させオイルペーストを調整したり、微粒子酸化チタン・亜鉛を均一に分散させる事で、独自の分散体を調整する事も可能です。 卓上機なので、簡便に使用する事が出来ます。

三本ローラー

ケーキプレス機

約1tの推力で、粉体をプレス成形する機器です。 主に乾式タイプのメイクアップ化粧料を仕上げる事が出来ます。 治具は、ファンデーション用として58mm径、ポイントメーク用として35mm径を用意しております。

ケーキプレス機

評価機器

オープンラボには、各種評価機器を取り揃えております。試作した物の物性確認から、効能効果を確認する事も出来ます。主な測定機器を、紹介させて頂きます。

コーミングテスター

ヘアケアでは、官能評価が主な評価方法でした。本機器は、毛束を使って引っかかり量と静電気量を数値化(可視化)出来る機器です。 コームスルー速度やシャワー量・温度が一定の為、安定した評価数値を得られます。リンスオフ・リーブオン製品とも測定が可能です。

コーミングテスター

スキンアナライザー

コルネオメーター・・・水分量を測定する機器です。 テヴァメーター・・・肌表面のバリア機能(TEWL)を測定する機器です。 セブメーター・・・油分量を測定する機器です。 キュートメーター・・・肌の弾力を測定する機器です。 リビスコメーター・・・肌のたるみを測定する機器です。

スキンアナライザー

VISIA evolution

シミ・シワ・毛穴・肌荒れ・炎症・隠れジミ・ポルフィリン(ニキビ菌)量を定量出来る機器です。 経時測定に於いても、顔合わせ機能があるため、いつも同じ部位を簡単に測定出来ます。 測定結果は、性別・同年代との比較検証も可能です。

VISIA evolution

SPFアナライザー

UVケア商品にはSPF・PA表示があり、それぞれSPFはUV-Bによる紅斑、PAはUV-Aによる即時黒化の指標です。 SPFアナライザーは、このSPF・PAを簡易的にInvitro試験によって測定します。受託試験を行っておりますので、担当営業、又は、カスタマーソリューション(CS)までお問い合わせ下さい。 弊社では、In vivo試験も承る事が出来ます。詳しくは、安全性試験部までお問い合わせ下さい。

SPFアナライザー

レーザー日析式粒度分布計

30ナノメートルから700マイクロメートルまでの粒子径を測定できる機器です。微細乳化機器で調整したエマルションの粒子径を確認できます。 また、粒子径のバラつきを確認する事で、安定性等を推測する事が出来ます。

レーザー日析式粒度分布計

動的散乱法粒度分布計

0.6nm~10μmの粒子径を測定できます。
希薄系、濃厚系いずれの評価も可能で、高圧乳化機で調整したエマルションの粒子径確認に使用出来ます。

動的散乱法粒度分布計

マイクロスコープ

3種類のレンズを用意しております。 30倍のキメ・シミ拡大レンズ 30倍の肌荒れ拡大レンズ 200倍の毛穴拡大レンズ

マイクロスコープ

摩擦感テスター

毛髪や人工皮革を用いて、表面の摩擦特性を評価する機器です。 すべり(MIU)と滑らかさ(MMD)で表され、配合成分のスクリーニングや最終製品の評価に最適です。

摩擦感テスター

カラーメーター

物体の色は、照明される光源や表面の光沢によって、全く異なる色となります。本機器の光源は、CIE、ISOの基準光を標準光とし、昼間の太陽光や白熱電球光源等も装備され、光源シーン別測定も可能です。また、光沢の強さによって素材の色味も異なります。人が物を見る状態の色を測る為には拡散光のみを測定(SCE)、素材そのものの色を測る場合は、拡散光と正反射光の全てを測定(SCI)を行います。

カラーメーター


ここではご紹介しきれない評価機器、試作機も多くございます。こんな評価がしたい、試作に取り組みたい等ございましたら、お電話でお気軽にご相談ください。